姫野🐦優実 *猫の足音。*

子供の頃からのオリジナルの歌曲と詞を格納&紹介。 天から戴いた歌でほんの少しのあいだ寛いで戴けたら幸いです。。🌠 ぜひ「音源付き」カテゴリーからお聴き下さい。🍀🐦👼🐾

政府対応と、「美しい国」の正体

安倍首相の「言動」の度重なる不一致の原因は単純だ。

彼自身が、「自分の発言文を後世遺す事」しか、頭にはじめから無いからである。

実際にその周りの民衆がどうであるか等も、彼の眼中にはもはや無い。

歴史の文書に自分がどのように記されるか、にしか興味がないのだ。

庶民の悲痛な叫びの多くは通常、時と共に消えてゆく。
その「通常」を通常ではなくして、
現首相のオタメゴカシぶりを、後世に我々は伝えてゆく使命があろう。
後世に同じ手口の者が現れる事を防ぐ為に。

そもそも、東北震災時に早々と「超党協力体制を拒んだ自民党」が、
今回の西日本水害の「万全の対応などまるで取っていない」事は、
災害対応とは別に、揚げ足は本来取らねばならない事柄である。

同じ人非人な対応を、現在は与党でもある者たちに今後も繰り返し取られたら、
国民はたまったものではない。

我々の税金は何のために彼らに払っているのか、自覚が必要だ。

また、今日は、
その自民党が “またもや”、
「諫早湾の悲劇」を、
一切学ばずに繰り返そうとしている。

アホか、以外の言葉が出ない。

諫早湾のあの悲劇の末路は、
今、トラブル以外、何も遺ってはいない。。


🐦🐲👼🌵 安倍首相が本当に目指しているものは、
「美しい国、日本」ではなく、
「美しい首相、安倍晋三」であり、
それは、
事実ではなく公式に準じた「歴史の紙の上」でさえ美しければ、
それで後世に渡ってもだませるとふんでいるのではないかと感じられてしまいます。。