姫野🐦優実 *猫の足音。*

子供の頃からのオリジナルの歌曲と詞を格納&紹介。 天から戴いた歌でほんの少しのあいだ寛いで戴けたら幸いです。。🌠 ぜひ「音源付き」カテゴリーからお聴き下さい。🍀🐦👼🐾

せつないんだ。。

 

 

あの子
あんなに片隅で頑張ってたのに
誤解でわるく云われてて
僕は、 せつないんだ。

 

あの夜
あんなにうまくいっていた事が
ひとつのひずみでドミノだおしで
僕は、 せつないんだ。

 

君の
たった一言の言葉で何かが変わりそうになっていたのに
権力(誰か)の横暴で
僕は、 せつないんだ。

 

君の
たった一つの勇気が
勇気を持たない輩の卑怯とひがみで
こわされ
僕は、 せつないんだ。

 

ああ この世は 何千何億
間違いや ねたみを 繰り返して
もう一歩の前進を 何千何億
掴みそこねて

 痛い目にあって、何度泣く気だろうか。。

 


あの子
あんなに折角いいトコロ持っているのに
彼女を虐めてて
僕は、 せつないんだ。

 

あの朝
あんなにうまくいっていた事が
ぜんぶ君の出鱈目だとニュースに気付いて
僕は、 せつないんだ。

 

誰かの
未来ある筈の発明を
叡智とは違う方向に向かわせてる君がいて
僕は、 せつないんだ。

 

誰かの
人間らしい誇りの責任を
人間らしくない止める君が、君の誇りをも潰しにかかっていて
僕は、 せつないんだ。

 

ああ あの世までの 何千何億
見ぬふりと 我欲を 繰り返して
もう少しの高みを 何千何億
踏み外し続けて

 虚しい未来を、何時まで残す気だろうか。。

 


ああ たったひと世の 何千何億
過ちと そねみを 繰り返して
もう一歩の幸せを 何千何億
子どもと自然に 渡しそこねて

 心の退化 しぬまで 行く気だろうか。。

 

 

 『 せつないんだ。。』 (2017年作)